Amber(=琥珀色)という意味をもつジュエリー。
琥珀は紀元前17世紀にはすでに貴重な鉱物として珍重されており、同じ色を持った海亀の甲羅が美しいとされ鼈甲として、
工芸品やジュエリーとして古くから愛用されてきました。
有機物ならではの「全く同じ物(柄)は存在しない」という希少性やその独特な透明感で、今では非常に高価な物となっています。
その鼈甲の風合いを忠実に再現し、かつジュエリーを作り上げる技術を応用しAmberシリーズが生まれました。
203Jewelryがブランドスタートから作り続けているゴールドやシルバーのジュエリーとの相性はもちろん、
その独特な色が持つ存在感が世代を問わず人気のシリーズです。

Amber